■■■帯廣神社(帯広神社) 最新ニュース■■■
 ■シマエナガみくじ サイ頒布ハンプ 遅延チエン のお詫び   H31.1.24    
「シマエナガみくじ」につきまして、予想を上回る
反響を頂き、初回奉製(製作)分、すべてを授与
致しました。
現在も奉製を進めておりますが、年末年
始の多忙期につき時間を要しております。
頒布再開は、一月下旬を見込んでおりましたが、
奉製所の都合により、二月中頃の再頒布を予定致
しております。詳しくは当社ホームページ、フェイ
スブック等でお知らせ致します。
ご迷惑をお掛け致しましたこと謹んでお詫び
申し上げます。
帯 廣 神 社
 平成ヘイセイ31ネン 2月3日 節分・厄祓い(やくばらい)のご案内    
■日 時
平成ヘイセイ31ネン 2月3日午前9時より午後5時頃まで
2月3日以外でも2月
ナカは厄祓いのご祈願(ご祈祷)を受け付けていますが、お守り等の数にも限りがありますのでお早めにお参りされることをお勧め致します。
■初穂料 
お気持ちを納めて頂きますが、5000円前後の方が多いようです。
■厄祓い
当社もそうですが多くの神社でのご祈願は(ご祈祷)は一度に大勢の人が参列し行われます。良く一人一人でお祓いができますかと、お尋ねがありますが、物理的によほど小さな神社で参拝者少ない神社でしか有り得ません。又は厄祓いのご祈願(ご祈祷)を簡素化したものとなってしまいます。ご祈願は(ご祈祷)で大事なことは神様の前で祝詞(お願い)を申し上げ、そして神前で手を合わせてお参りすることが大切なことなのです。なお当社ではお昼の休憩を除き、概ね宮司が祝詞を奏上しご祈願(ご祈祷)を行っております。
■豆まき
当社では、2月3日の午前11時30分頃と午後2時30分頃に、境内特設舞台から、年男年女(事前申込者)の方々により豆(餅)まきが実施されます。是非多くの方のご参拝をお待ち致しております。
■平成31厄年一覧 (数え年)
男   性 女   性
24歳   前 厄   平成ヘイセイ 8 年生   18歳   前 厄   平成14年生   ウマ
25歳   本 厄   平成ヘイセイ 7 年生   19歳   本 厄   平成ヘイセイ13年生  
26歳   後 厄   平成ヘイセイ 6 年生   イヌ 20歳   後 厄   平成ヘイセイ12年生   タツ
41歳   前 厄   昭和54年生   ヒツジ 32歳   前 厄   昭和63年生   タツ
42歳   本 厄   昭和53年生   ウマ 33歳   本 厄   昭和62年生  
43歳   後 厄   昭和52年生   34歳   後 厄   昭和61年生   トラ
   
60歳   前 厄   昭和35年生   36歳   前 厄   昭和59年生  
61歳   本 厄   昭和34年生   37歳   本 厄   昭和58年生  
62歳   後 厄   昭和33年生   イヌ 38歳   後 厄   昭和57年生   イヌ
 
60歳   前 厄   昭和35年生  
61歳   本 厄   昭和34年生  
62歳   後 厄   昭和33年生   イヌ
■節分・厄祓いの由来
一年を24に分ける節気のうち四季の節目を指す立春、立夏、立秋、立冬のうち、立春が節季による正月節、いわゆる正月にあたるとして重視されています。
その立春の前日が節分であり、今の暦では新年を迎えるのに家庭では大掃除をし、神社では大祓といい心身の罪穢れを祓う行事が行われます。この大祓と同じような意味合いで節分の日に厄祓いが行われ一年の無事安全が祈られるのです。
特に厄年に当たる人はその年は、言動に慎みながら生活を営まなければならず、そのことをしっかりと受け止めるためにも、何事もなく平穏無事に生活できるよう厄祓いを行うものです。